• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

ご挨拶

イメージ画像
私が日本クライオ療法推進協会の代表理事を務めることになりましたのは、これまで約20年間プロボクシングジムの運営を通した経験から来るものでした。
 
沢山のプロボクサーやアジアチャンピオンを育成したその経験の中には、厳しいトレーニングや激しい試合でのダメージ(打撲や骨折)を含めてボクシングには欠かせないウエイトコントロール(減量)やメンタルアップに至るまで、凍結療法(※以降クライオセラピー表記)がその効果を発揮することを目の当たりにしてきたからです。

 
クライオセラピーを積極的に取り入れることによって、プロボクサーだけではなく多くのアスリートたちへの選手生命の持続やパフォーマンスアップに影響を与えたいと考えるようになりました。
そのために、この素晴らしいクライオセラピーを日本全国に広めるべく日本クライオ療法推進協会を発足したのです。
 
クライオセラピーは、既にアメリカやヨーロッパ諸国では予防医療としての利用も多く最大でも3分しかかからない合理的なところが受けているようです。
本来の病気を治すことが目的ではなく、病気にならないための予防の手立てであり、今日一日のパフォーマンスアップのためにクラオセラピーは活用されています。
人生の有限な時間をより快適に、更には皆様の健康維持に役立てることが当協会の最もたる活動の目標であります。
 
ビジネス面に於きましては、協会としてそれぞれの会員様のニーズに合わせた高品質のクライオキャビンのご紹介を始め、ご優待価格での販売他クライオセミナーを通してクライオセラピストの育成も行っております。近未来に向けた時短の最先端ビジネスとして、今後日本各地の普及に努める所存でおります。クライオキャビンは各種取り扱っておりますが、日本と海外での規格が違いますので価格だけではなく耐久性、購入後のメンテナンスを含めて推奨できるキャビンも限られております。
購入サポートは新事業者に対し、常時当協会の担当者が対応いたしますのでお気軽にご相談ください
 
健康美容面ではエステ、脱毛サロン、美容室、鍼灸院、整体、カイロプラクティック、フィットネスジム、パーソナルジム等との相乗効果も高く、今後海外のように日本の健康美容業界へクライオセラピーが併用される日も近いと思っております。
当協会ではクライオセラピーの独自の利点を日本中で利用できるようにすることで、消費者にもその価値を高めていく旗印になっていきたいと思っております。
 

 

認定講座
認定サロン
ページ上部へ